紫色の空

この道は
何十年ぶりだろうね

時間が
止まったかと思った

月明かりで流れる雲が
2人を見下ろす

抱き寄せられ
伝わる鼓動

ゆっくり寄せた唇

甘い長いキス

あなたの魔法にかかった
とろけるような 夏の夜