ふたりの時間

喉が渇いたと言う少し前に
お水を用意してくれて
部屋が明るすぎると言う少し前に
照明を落としてくれて
震える肩を抱きしめ
キスしてと言う少し前に
唇を寄せ
入れてと言う少し前に
入るかな、と言った
優しく
そして激しく
上に乗りたいと言う少し前に
仰向けになってくれて
いきそうなときに
いってもいい?と
あなたにしがみつき
同時にいった
眠ったらと言う少し前に
寝顔を見せてくれて
髪を撫でたいなと思ったら
寝返りをうち
そろそろ起きてと言う少し前に
そっと目を開けた
私を見て微笑んでくれた
全てが完璧だった
Everything went perfectly…
あなたもそう感じていたらいいな