背徳

もうあなたとは会わないほうが

いいのでしょう

そう考えるだけで

あなたの唇が

あなたの背中が

あなたのすべてが

懐かしいものに見えてきて

息ができない