季節は

忙しさに追われ
季節は巡ってゆく

あたしたちはタクシーで
移動中に手を繋ぎ

ほんの少しだけネクタイがゆるんでて
夜の景色を眺めているあなたの
横顔を見るのが好きで

あなたは 視線は窓の外なのに
指先はしっかりとあたしの指先にからめ

そうされているだけで

もう裸にされているみたい