立ち止まる

うっすらと白く積もった

冬の夜道はライトに照らされ

いつもと少し違う景色に

少し心躍らせ

 

こごえる寒さのなかでひとり

さっきあなたに抱かれたぬくもりを

あなたに名前を何度も呼ばれたことを

優しいこの白い景色を

ずっと忘れないわ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です