騎乗位

あたしが上に乗ると

あなたの表情はいつも変わる

ハッとしたように

「本当に綺麗だ・・・」

あたしは嬉しくて

覆いかぶさるように一度口づけし

からだを戻して動き始める

季節は

忙しさに追われ
季節は巡ってゆく

あたしたちはタクシーで
移動中に手を繋ぎ

ほんの少しだけネクタイがゆるんでて
夜の景色を眺めているあなたの
横顔を見るのが好きで

あなたは 視線は窓の外なのに
指先はしっかりとあたしの指先にからめ

そうされているだけで

もう裸にされているみたい

死ぬ瞬間

あたしが おばあちゃんになって

死ぬとき

きっと、あなたを想う

他の誰でもなく

あなたと出会ったこと

あなたと再会したこと

その腕に抱かれたこと

あたしは幸せに

死んでゆくわ