プロフィール

自己紹介:
須賀さくら(ポエムライター / メンタルケア心理士)
東京都在住 元社長秘書
アメリカ在住経験あり

日本語と英語で詩を書いています。独特の世界をお楽しみください。
上品なエロティック・ポエム(アダルト向け)

恋愛は、たとえそれが禁断のものであっても、切なく、儚く、美しい。。

———
インスタ、ツイッターのフォロワー募集中:

◆Instagram
https://www.instagram.com/sakuranbolove.poems/

◆Twitter
https://twitter.com/sakuranbopoems

インスタやツイッターでは、フォローいただければDMで、話し相手や、お悩み相談を受け付けております。
秘密厳守。未成年の方はご遠慮ください。

◆電話お悩み相談を受付中です。お気軽にどうぞ!
https://coconala.com/services/2194866

◆ポエム集:『さくらんぼラブ』アマゾンにて販売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/B09X6JF3HK

———
プロフィール:
須賀さくら(すが・さくら)
ポエムライター/メンタルケア心理士
東京都在住。

元社長秘書。20代で結婚するものの、40代前半で人生観の不一致から15年間の結婚生活に終止符を打つ。その後 、生活や仕事を続ける中で、生涯1人でいることには寂しさを感じ、仕事の取引先、友人知人の紹介、各種 SNS、婚活パーティー、アプリ、ビジネスセミナーなど、様々な方法で男性との出会いを模索する。 比較的若くに結婚し、恋愛に疎かったこともあり、肉体関係を持った後音信普通になる、特殊なプレイを強要されそうになる、相手が既婚者であることが後に判明するなど、数々の失敗も経験。離婚後に付き合った人数は30名を超える。現在は心から愛するパートナーが見つかり、恋愛を楽しんでいる。

詩を書くことが昔から好きであったことから、離婚後の自身の恋愛経験を詩の形でまとめ始める。 処女作『さくらんぼラブ』はその中の100を集め、それを1年間の秘密の恋愛というストーリーにまとめたもの。苦しい恋愛や不倫をしている方の心の琴線にふれることができる物語を届けていくことを信条としている。また、メンタルケア心理士として、苦しい恋愛に悩む方のカウンセリングも行っている。

Profile:
Sakura Suga
Poem Writer / Mental Care Counselor / used to be an Executive Assistant
Lives in Tokyo, Japan – Having experience of living in the U.S.

Although she got married in her 20s, she put an end to her 15-year marriage due to irreconcilable differences in her early 40s.

After that, while she continued her life and work, she felt alone and lonely. She started seeking and meeting men in various ways such as from common friends and acquaintances, various SNS, speed dating parties, apps, business seminars, etc.

She made many mistakes as she continuously sought love and affection in a relationship. For the very reason that she got married at a relatively young age and didn’t have much dating experience, she wasn’t that successful in finding a good mate.

The number of men she dated after divorce exceeds 30.
Now she has found a partner whom she loves from the bottom of her heart and is enjoying a great deal of romance.

Having loved writing poetry for a long time, she began to summarize her love experience after divorce in the form of poems. The maiden work “Sakuranbo Love” (Sakuranbo = Cherry) is a collection of 100 of them and summarized in a story of a one-year secret love affair. It is her creed to deliver a story that can touch the heartstrings of those who have a painful love or affair. Also, as a mental care counselor, she also provides counseling for those who suffer from painful relationships both in Japanese and English.

———
連絡先 / Contact:
sakuranbolove.poems@gmail.com

———

タイトルとURLをコピーしました